ブログ著者:Mike Capone  本ブログは Welcome Home の翻訳になります。

「より良いパフォーマンス。使いやすさ。総保有コストの削減。」これは Qlik の言葉ではなく、データアナリティクスリーダー達の言葉です。

Qlik は、お客様の最も複雑な問題を解決することに情熱を注いでいます。毎朝目覚める度にそのことを考え、それが製品戦略の原動力となっています。この顧客中心主義の哲学は、Qlik のドアをくぐるすべての従業員の心に浸透しています。それは、私たちの DNA であり、私たちがここにいる理由なのです。

私は、幸運にもパンデミック発生の前に世界中を旅して、毎日のように Qlik のテクノロジーを使って仕事をしている人たちと親しく接する機会に恵まれました。当社の製品を実際に使用して、ビジネスの成果を加速するだけでなく、私たちが暮らすコミュニティにもプラスの影響を与えていただいていることに、私はいつも感銘を受けています。また、コミュニティからいただく数多くのご意見とポジティブな反応には、とても謙虚な気持ちになります。そこには溢れんばかりの Qlik への愛を感じます。

ユーザーから常にお聞きし、いつも私の念頭にあることは、Qlik は単なる製品ではないということです。家族の一員のように暖かく迎えてくれる我が家のようなものなのです。

最近では、競合製品から Qlik に戻ってくるユーザーが非常に多く見られるようになりました。その理由を把握するためにコミュニティでアンケートを実施したところ、ユーザーのご意見は全く同じで、一貫して Qlik に戻ってきた 3つの主な理由を挙げています。

  • 透明な価格設定 – “Qlik の価格にはすべての機能が含まれています” – Tomasz Wojcik 氏
  • パフォーマンス – “Qlik のエンドツーエンド製品は非常に優れています” – Mitch Speer 氏
  • 使いやすさ – “Qlik の方が使い勝手が良いです” – Benoît Gochel 氏

これを聞いて、私は大変嬉しくなりました。当社に戻ってきてくれたユーザーの皆さまに申し上げます – “ウェルカムホーム “。 Qlik が皆さまにお約束すること。それは、透明性の高い価格設定、スケーラブルで直観的なアナリティクスプラットフォーム、優れたエンドツーエンドプラットフォームの本拠地であり続けることです。

何よりも、当社はアクティブインテリジェンスの本拠地です。データ統合とデータアナリティクスを組み合わせることで、あらゆる適切なデータを活用してビジネスのスピードに即した最高のインサイトを提供することができます。

今、お使いの BI 事業者に課題がありましたら、お気軽に Qlik にご相談ください。
他の BI 事業者と比較する(英語)

Qlik と Microsoft Power BI を徹底比較!なぜ、多くのデータリーダー達は Qlik に戻ってきたのか?

両ツールの違いを徹底的に比較した「Qlik と Power BI の比較: Qlik の総保有コストが低い 5つの理由」ガイドブックをダウンロードしてご確認ください。

Qlik と Power BI の比較を見る