Qlik は、Brazilian Ministry of Planning, Development and Management (ブラジル企画開発管理省) によるデータのクリーンアップと公的手続きの改革を支援しています。

ブログ著者:Mark Bilotta  本ブログは Customer Spotlight: Comparing Procurement Prices through Public Data Access  の翻訳になります。

これまで 18 年間にわたり、避けがたい現実としてブラジル政府の前に立ちはだかっていた問題があります。それは、公的調達価格 (過去 3 回の価格の追跡) の問題です。

政府による調達と契約は、数十億ドルの規模に上りますが、これらは原則として、供給側から購買側への価格見積りが公正であることを保証するために、幅広い市場調査に基づく複雑なシステムを通じて実施する必要があります。法律上、公的調達は、その品目に関する過去 3 回の価格を基準とする必要があり、供給業者はその規制に従わなければなりません。ただし、これら過去の価格を探索するプロセスは、非常に複雑なので、ほとんどの関係者には不可能であるか、従う時間がないのが現状です。そのため、供給業者は過去の価格を調査せずに、架空の価格を申請して、自社の価格を正当化していました。

供給業者は自社の利幅を拡大しようとするため、これは当然、不当な高価格につながります。ただし、公衆はこうした供給業者が誤っていることを証明するデータを入手できないので、契約者は供給業者が提出した価格見積りをそのまま受け入れるしかありませんでした。

新しいシステムが開発されなかったのはなぜでしょうか。政府がさまざまなジレンマを抱えていたからです。これまでのシステムは、1990 年代に、Java、PHP、ASP などの多数の技術に基づいて構築したものでした。そのため、システムが提供するデータはまったく標準化されておらず、分類や検討が非常に困難でした。たとえば、ごく普通のペットボトルの水 1 本の価格見積りを調べると、仕様が少しずつ異なる 40 種類以上もの結果が返ってきます。これではデータ主導型のインサイトの利用は不可能で、ほとんどが勘に頼った作業となります。

この問題の解決策に関する意思決定を下す必要がありました。Director for the Department of Standards and Logistic Systems with the Brazilian Ministry (ブラジル省庁の標準およびロジスティック システムズ部門のディレクター) である Wesley Rodrigo Couto Lira (ヴェズレイ・ロドリゴ・コウト・リラ) 氏は、データ アナリティクス ツールの検討を開始しました。以下の要件を満たすツールが必要でした。

  1. 使いやすさ: 契約者が数回のクリックで必要な情報を取得できること
  1. 透明性: 価格見積りが公平かつ適正であり、明確な情報によって裏付けられていること
  1. 市民による無料アクセス: すべての公衆が購入データを調査、解析、比較できること

Qlik プラットフォームは、これらすべての要件を満たします。1.5 テラバイトを超えるデータを Qlik にインポートした後、Wesley 氏のチームは対話型で最新、そして最も重要なこととして使いやすいダッシュボードの作成に着手することができました。公衆はこのダッシュボードを使用して、情報に基づく意思決定を下すことができます。

Qlik プラットフォームが導入済みの現状で、すべてのブラジル市民がこのデータにアクセスし、このデータを使用する方法で、調達オプションに関して、情報に基づく意思決定を下すことができます。従来 15 ~ 20 日程度を要していたプロセスがわずか数分で済むようになりました。この時間短縮によって、政府機関の効率が飛躍的に向上し、供給業者と契約者の間で現実的かつ効果的な契約を確実に締結できるようになりました。

「価格条件ダッシュボードには、毎日 4,000 件を超えるアクセスがあり、各ユーザーの使用時間は平均 11 分です。これまで、数週間かかっていた価格調査が、わずか数分で完了するようになりました。」 – Ministério do Planejamento、Diretor de Logística (計画省、ロジスティック担当ディレクター)、Wesley Lira 氏、

最新のデータ アナリティクスを導入しただけで、これまで 18 年間にわたりブラジル政府を悩ませていた問題を解消できました。

ブラジルの企画開発管理省に関して本日発行の Qlik のプレスリリースもあわせてご覧ください。

* Qlik製品 国内導入事例はこちらのサイトでご覧頂けます。