2018年3月27日付のプレスリリースでご存知かもしれませんが、Qlikの独自調査として第三者機関のCensuswide社により、アジア太平洋地域5か国合計5,288人、日本単独では1,061人の様々な階層のフルタイムで働くビジネスパーソンを対象にデータリテラシー(データの読み込み、分析、討論ができるスキル)の調査を実施しました。調査結果は以下の通りです。

Qlikではデータリテラシーをより多くの方に関心を持って頂く為に、8つの質問に答えるだけで、ご自身のデータ分析パーソナリティーを診断するクイズサイトも設置しました。診断結果後、パーソナリティーに応じたアドバイス付きですので、是非、利用してみてください。

■データ分析パーソナリティー診断:http://quiz-jp.dataliteracy.info/

 

■日本におけるデータ・リテラシー調査結果