ブログ著者:Clive Bearman  本ブログは Google Cloud and SAP Enter Partnership to Broaden Partner Ecosystem, Including Qlik の翻訳になります。

 

Google Cloud と SAP の新たな協力関係は、SAP にとってお客様により高い機能と柔軟性を提供できる刺激的な市場機会を開くだけでなく、Google Cloud と Qlik などのパートナーにとっても機会を広げる新しい時代の到来を意味します。

今回の戦略的パートナーシップにより、SAP を利用する企業は、ビジネストランスフォーメーションを実行するための選択肢が増え、人工知能、機械学習、アナリティクスなどの機能を使って業務を強化することができます。また、RISE with SAP(既存の SAP 資産を束ねて、顧客にビジネス変革をサービスとして提供することを目的としたもの)のサポートも提供します。

このパートナーシップの一環として Google Cloud は、優先的なエンタープライズデータ統合パートナーである Qlik と協力して、SAP のデータをアナリティクスの取り組みに最適に活用する方法を、お客様がより深く理解できるようにします。Qlik の Google との強固な関係はさらに深まり、私たちのデータ統合ソリューションによって生成された自動化されたほぼリアルタイムのデータパイプラインを介して、お客様の重要な SAP データを Google Cloud に提供し続けることができるという相互の自信をさらに示しています。

この SAP の顧客基盤はどのくらいの規模で、SAP はどのくらい広く使われているのでしょうか?次のような統計があります。SAP のエンタープライズリソースプランニングアプリケーションは、世界の取引収入の 77% を占めており(*1)、Fortune Global 2000 企業の 92% が SAP の顧客です(*2)。

Qlik のデータ統合ソリューションは、Google Cloud がこれらのお客様に最適化されたデータと分析サービスを提供することを可能にします。Qlik のデータ統合ソリューションは、従来の手動による SAP 統合プロセスを簡素化します。このプロセスは、一般的に厳格なバッチデータスケジュールを必要とし、時間がかかり、退屈で、ビジネスニーズに適合しないものでした。Qlik のデータ統合ソリューションは、SAP と Google のクラウドデータウェアハウスである BigQuery との間でリアルタイムにデータを複製することで、このプロセスを合理化します。また、SAP の複雑なアプリケーション固有のデータ構造を、BigQuery にスムーズに流入するフォーマットにデコードすることで、データ分析を担当するユーザーが最新の関連データを使用できるようにします。

Qlik はこれまでにも Google と共同で、高級百貨店チェーンや食品流通会社など、さまざまな業界のお客様のデータ統合と分析インフラの自動化・刷新を化を実現してきました。Qlik と Google は、企業がクラウドのメリットを十分に活用できるように、分析やレポート作成のプロセスを最適化することで、洞察を得るまでの時間を短縮し、デジタル業務を効率化し、市場や顧客の刻々と変化するニーズに対応できるよう支援してきました。

Qlik の Google Cloud や SAP データ環境への取り組みについて詳しく知りたい方は、”Gordon Food Service Delivers Fresh Data To the Cloud “と題した最近のお客様向けオンラインセミナー(英語)をご覧ください。このセミナーでは、Gordon Food Service(GFS)が SAP データの Google Cloud への配信をどのように Qlik が支援し、その後 GFS がデジタルトランスフォーメーションのためにデータをどのように利用したかを説明しています。

 

*1. SAP Investor Relations Fact Sheet – January 2020

*2. SAP Corporate Fact Sheet – SAP SE at a Glance, Status April 2021