オンデマンド配信 Web セミナー
Qlik クラウドデータ & アナリティクスツアー

最新のクラウドアナリティクスでアクションを推進

データに基づいた成長に向けてビジネスを推進する準備はできていますか?「Qlik クラウドデータ & アナリティクスツアー」は、貴社のデジタルトランスフォーメーションの旅を始めるのに最適な出発点です。

最新のデータ分析の最新トレンドを掘り下げ、実際のユースケースの数々を示して、データからのアクションを伴う深いインサイトを推進する方法をご確認いただけます。クラウドファースト環境での運用方法に関する実用的なアドバイスを提供し、データ主導で迅速に価値を提供できるようにします。

  • アナリティクスのためのクラウドへの道のりをナビゲート
  • クラウドアナリティクスを開始、スケーリング、そしてそこから驚くべき結果をより早く得る方法
  • エキサイティングで新しい Qlik の機能のプレビュー
  • Qlik パートナーによる、さまざまなクラウドソリューション

*内容は予告なく変更になる可能性があります。予めご了承ください。

アジェンダ

ご挨拶
クリックテック・ジャパン株式会社 カントリーマネージャー 今井 浩

「クラウド化する世界でデータアナリティクスからアクションを起こすには」
クリックテック・ジャパン株式会社 ソリューション技術部 ソリューション・アーキテクト 阿部 智師

以前は、データやアナリティクスの不足によりアクションの遅れが生じていました。それらが過剰になった現在では、アクションが麻痺状態に陥っています。豊富な データとアナリティクスは、そのプロセスが統合され、コラボレーションを促進するビジネスプロセスに組み込まれて初めて、アクションを促すことができ、データ主導型の組織を作り出すことができます。 Qlik のビジョンであるアクティブインテリジェンスとクラウドファースト戦略が、お客様のデータとその保管場所の選択を尊重し、データ主導型組織の約束された価値を迅速に提供することをご確認ください。

「お客様が Qlik Sense Enteprise SaaS を選択する理由とは」
株式会社アシスト 課長 岡部 遼 氏

近年 Qlik 製品を導入する際に Qlik Sense Enteprise SaaS を選択されるお客様が増加しています。本セッションでは日本国内での Qlik 製品導入社数 No1 のアシストからお客様がSaaSを選択した理由やアシストがお勧めする SaaS の活用方法をご紹介します。

「機密情報でもクラウド分析基盤にデータ連携できる方法とは」
株式会社インサイトテクノロジー CTO 宮地 敬史 氏

現在、データの利活用 (DX) が喫緊の課題となり、DX を実現する基盤として、パブリッククラウドを選択するケースが増えてきています。クラウド上の分析基盤を使用する場合、機微なデータの取り扱いが課題となるケースが多く見受けられます。本セッションでは、クラウド分析基盤へのデータ集約時の機微なデータの取り扱いについて、弊社開発のデータマスキングを使用したソリューションについて、事例を交えて説明します。

開催概要

  • 参加費: 無料
  • *本 Web セミナーは、パソコン、タブレット、スマートフォンから無料でどこからでもご参加いただけます。

お申し込みはこちら