本ブログは Rugby World Cup Japan 2019: stats and analytics の翻訳になります。

いよいよラグビーワールドカップが開催し、最初の対戦では開催国の日本がロシアを破りました。トーナメントの皮切りをお祝いして、Qlik はラグビーワールドカップ ジャパン 2019 の統計と分析アプリケーションをリリースしました。データプロバイダーの Gracenote と連携してトーナメントの成績と統計を含むレスポンシブ Qlik Sense マッシュアップを構築しました。

ラグビーワールドカップ ジャパン 2019 の統計と分析アプリケーション

このアプリの2つの主な機能は、すべてのトーナメントから取得したライブ試合の詳細が更新される機能と過去の成績データです。
ライブ試合の詳細はリアルタイムで更新され、ピッチで起きた試合のキーとなる指標を追跡することができます。上の図は、このトーナメントの最初の試合が更新されたアプリの画面です。

ラグビーワールドカップ ジャパン 2019 の統計と分析アプリケーション

成績データの統計には、フィニッシュ、集約された統計値(トライ、コンバージョン、ペナルティ、ドロップゴールなど)といったチームの詳細やキープレーヤーの統計などが表示されます。

ラグビーワールドカップ ジャパン 2019 の統計と分析アプリケーション

チームページには、様々な測定基準からチームのランキングが表示され、お気に入りのチームに関する一部始終をチェックすることができます。
ラグビーワールドカップ ジャパン 2019 の統計と分析アプリケーションで、引き続きラグビーワールドカップをお楽しみください。