O’Neill は、Qlik を利用して内部データと外部データを組み合わせ、豊富な情報に基づいて小売ビジネスの意思決定を行っています。

筆者:Mark Bilotta 本ブログは「Customer Spotlight Surfing the data wave」の翻訳です。

サーフィンというスポーツは、きわめて興味深い研究対象です。 砕ける波の上でサーフボードにしっかりと立つには、集中力、バランス感覚、意思の強さが必要です。 サーフィンの名手は一般に海の近くに住み、そして最高の機材を使用しています。

O’Neill は、米国でカリフォルニアのサーフィン・ブームが幼少期に入った 1952 年に設立されました。 その後まもなく事業の本拠地はサンタクルーズに移転しましたが、その精神は今なお受け継がれています。 現在、O’Neill のサーファー、スイマー、スノーボーダー、スキーヤー向けアパレル製品は、世界 85 か国以上で販売されています。

O’Neill Europe は、その名が示すとおり、ヨーロッパにおける O’Neill コレクションのデザイン、購買、販売を一手に担当する企業です。 オランダを本拠地とする同社は、ブランドのクリエイティブな活動を推進するとともに、オンラインストア、大規模小売店、通常の実店舗の健全経営に責任を負っています。

O’Neill Europe の IT マネージャー Rob Peters 氏にとって、データは常にきわめて重要な存在であり続けてきました。 同氏は 2009 年にデータウェアハウスを完備した Business Intelligence コンピテンス センターを設立し、2010 年には Cognos 10 BI ソフトウェアを展開しました (ベネルクス 3 国で初の導入事例です)。

しかし、先進的な考えの Peters 氏はそれに留まりませんでした。

「複数の主要なユーザーが、簡単なレポートでは得られない分析を求めていました。 彼らはデータに内在する傾向を探索し、詳細に分析し、比較したいと考えていました。」

Peters 氏にとって幸運なことに、BI パートナーである E-mergo がたまたまこの問題について知り、同氏に Qlik Sense を紹介しました。 Peters 氏がその可能性を理解するのに、それほど時間はかかりませんでした。

「QlikView については既に十分な情報を持っていましたが、Qlik Sense はまだよく知りませんでした。 そこで試用版のライセンスをダウンロードして、試しに操作してみました。 使い方は簡単で、誰でもすぐに使えるようになります。 まるで Word 文書のように、 開いて、直観的に使い始めることができます。 Qlik Sense が簡単に導入でき、信じられないほど高速で動作すること、また使い方がきわめて直観的で、私が知る限りどのツールよりもはるかに簡単なことがわかりました。」

Peters 氏はその後まもなくこのツールを購入し、アプリの構築に着手しました。 最初に開発したのは、消費者市場に関するアプリケーションでした。

「当社の直営店舗、オンライン ストア、市場サイト、複数の小売店舗のすべての販売商品のデータに、日別、チャネル別、場所別、商品別にアクセスできます。 特定の消費者データを分析して傾向を探索し、多様なチャネルを比較できるようにしたいと考えた結果です。」

この最初のアプリは、Consumer Sales と呼ばれ、ユーザーはこれを使用して Peters 氏の言う “探索の旅” に出ることができます。

「ユーザーは、国、場所、サプライヤー、販売日、製品のサイズ、ライフスタイルなどのセグメント別にデータを検討して比較できるだけでなく、気象データなどの外部要因を使用してデータを検討することもできます。 このツールの利点は、思いついた質問に対して、すぐに答えを得られることです。 それによって即座に対策を講じることができます。」

Peters 氏が作成したアプリケーションによって、社内のユーザーは新しい方法でデータにアクセスできるようになっただけでなく、シーズンごとの変化を事前に検討できるようになりました。 流行を予測し、需要が臨界点に達する前に顧客のニーズに対する計画を立案できるようになったのです。

Peters 氏は Consumer Sales アプリの作成によって短期間で効果を上げることができました。そして同氏による Wholesale アプリの作成は、組織全体にさらに大きな効率化をもたらしました。 このアプリはパートナーの小売店舗を対象としたもので、四半期の財務レポート サイクルに含まれないシーズン物のコレクションに深く関連したデータを調査することができました。

O’Neill Europe の小売管理部門と e コマース部門の両方で成功を収めた Peters 氏は、Qlik Sense に対して心から満足しました。

「Qlik Sense は非常に快適に動作するため、 ユーザーは抵抗なくドリルダウンして、真剣に探索を始めることができます。 Qlik Sense はまたセルフサービス方式であり、 アプリケーションをきわめて直観的に使用できるため、ユーザーはトレーニングなしですぐに作業を始めることができます。 Qlik Sense は、まさに当社がデータから洞察を得て、ビジネス効率を改善するための次のステップとして合理的でした。」

このアプリケーションは O’Neill ブランドに対して世界規模の大きな影響をもたらしました。 Peters 氏は新しい波を予見することによって、Qlik Sense を使用し、データから素晴らしい成果を挙げることができたのです。

#Qlik Sense の試用版はこちらから入手できます。