ブログ著者:Josh Good  本ブログは Goodbye 2020 – Hello 2021 Magic Quadrant for Analytics and BI Platforms の翻訳になります。

待ちに待った「ガートナー アナリティクス & BI プラットフォームについてのマジッククアドラント」の最新版が間もなく発表されます。Qlik は 15年の歴史を誇り、このシグネチャー調査で過去 10年間リーダーとしてランキングされています。本レポートが発表され次第、Gartner BI Magic Quadrant 2021 にてフルレポートをご提供いたします。

2006年以来、マジッククアドラントにおける Qlik の地位は、データを通じたお客様のビジネス価値の加速を支援するという当社の変わらないコミットメントを実証してきました。2020年は、意思決定のためのリアルタイムデータの価値、クラウドへの移行の加速、多くの組織がデータパイプラインを改善し、組織全体でのデータの受動的な消費から能動的な利用へと移行する動きなど、ビジネスにおける多くの教訓を教えてくれました。Qlik は、Knarr や Blendr.io などの買収に加えて、クラウドからインテリジェントアラート、拡張アナリティクスに至るまで、多くの分野でテクノロジーとイノベーションを推進し、予測不可能な世界でビジネスが生き残り、成功するための新たなレベルの洞察を提供しました。

この 1年を振り返る、まもなく発表されるこの調査は、すべてのベンダーにより高いレベルのパフォーマンスが期待されていることを強調するでしょう。というのも「ニューノーマル」がイノベーションのスピードをさらに加速させたからです。このイノベーションには、パーソナライズされたインサイトとより広範なコラボレーションを提供し、ユーザーの周辺視野を広げてより多くの気づきを得ることが含まれており、それがより良い意思決定につながります。これが、私たちがアクティブインテリジェンスと呼ぶBIの次の時代なのです。