本セミナーでは、データを活用して成果を上げる組織に求められる「データリテラシー」をテーマに、基調講演にデータ分析のエキスパートであるデータ&ストーリーLLC 代表 柏木 吉基氏にご登壇いただき、成果をあげる組織に求められるデータリテラシーや、社員の育成、ならびに迅速な意思決定のためのデータドリブン型組織の作り方について紹介しながら、セミナーにご来場いただく皆さまにそのヒントを提示していきます。この機会をお見逃しなく、皆様のご参加をお待ちしております。
【基調講演】
ビジネスパーソンが持つべきデータリテラシー

柏木 吉基 氏
データ&ストーリーLLC 代表
多摩大学大学院 ビジネススクール客員教授
横浜国立大学 非常勤講師

「データもツールもあるのに、いつもグラフを作ってお終い」と嘆くビジネスパーソンは後を絶ちません。では一体何が足りていないのでしょうか。ビジネスパーソンが実務の中でデータを武器として成果を高めるには、良質な「データ」や「ツール」だけではうまくいきません。「何を知りたいのか」(目的)や「何が問題なのか」(問題)を具体的に定め、仮説に基づいたストーリーの上でこそ、「データ」と「ツール」が圧倒的な価値を発揮します。講演ではこれらのエッセンスをお話したいと思います。

<開催概要>
主催: 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛: クリックテック・ジャパン株式会社
開催日時: 2019 年 6 月 4 日(火)15:00~(受付開始 14:30~)
参加費: 無料(事前登録制)
参加対象: エンドユーザー企業のIT部門、ビジネス部門でデータ活用を推進している、推進を検討している方
参加定員: 100名

登録サイトへ