はじめに

本セクションでご紹介する「ダッシュボードバンドル(Dashboard Bundle)」は、より柔軟なダッシュボード開発を可能とするためのボタン、スライダー、日付ピッカーなどの部品が提供されています。本セクションでは、このダッシュボードバンドルの各機能についてご紹介いたします。

ダッシュボードバンドル(Dashboard Bundle)のインストール

Qlik Sense Businessでは標準搭載されていますので、追加は不要です。Qlik Sense Desktopでは以下の手順で追加を行います。

新規インストール時、またはバージョンアップデート時

Qlik Senseのインストーラーを起動し、インストールを進めていくと以下のような画面が表示されます。この画面で「Install extension bundles」および「 Dashboard bundle」にチェックを入れて次へ進み、インストールを完了させます。

image

すでにQlik Senseの最新版がインストールされており、拡張バンドルのみ追加でインストールする場合

Windowsのコントロールパネルから設定が必要です。詳しくはヘルプ「拡張バンドル インストールの修正」をご確認ください。

なお、拡張バンドルはシート編集画面のカスタムオブジェクトに配置されています。

image

ダッシュボードバンドル(Dashboard Bundle)に含まれる機能

Date range picker (日付ピッカー)

日付ピッカー (Date picker) は、カレンダーを使用して単一の日付や日付の範囲を選択できます。

datepicker

On-Demand reporting (On-Demand レポート)

On-Demand レポート エクステンションは、Qlik NPrintingレポートをオンデマンドで作成するボタンを追加するエクステンションです。これによりアプリ内部からQlik NPrintingレポートの生成ができるようになりました。

ODR

Share button (シェアボタン)

シートへのURLリンクを発行するエクステンションです。表示中のシートと、項目選択状態の情報を保持するURLリンクを他のユーザーにシェアすることが可能となり、組織の分析コラボレーションを加速します。

variableInput

Variable input (変数入力)

変数入力エクステンションは、変数の値を設定するためのエクステンションです。ユーザーは、ボタン、ドロップダウン、スライダー、入力ボックスを使用して値を設定できます。ユーザの設定値に基づいたシミュレーションを行う際に便利なエクステンションです。

variableInput