バリューチェーン内の企業間が敵対し、協調関係が築けない場合、最新のビジュアル・アナリティクス・プラットフォームが問題解決に役立ちます。

Scott Jennings | 2017 年 5 月 3 日 | 読了までの所要時間: 3 分

0 件のコメント

敵対関係を解消し、協調関係を築くにはどうすればよいでしょうか。 #Qlik を使ってバリューチェーンの団結を図る方法を説明します:

複雑なサプライチェーンを Qlik で管理する方法について、 5 月 23 ~ 25 日に米国アリゾナ州フェニックスで開催される ガートナー・サプライチェーン管理エグゼクティブカンファレンス (Gartner Supply Chain Management Executive Conference)  で、Scott Jennings によるセッションが設けられます。 またブース #603 にもぜひお立ち寄りください。皆様のお越しをお待ちしております。

製品を市場に提供するには、チームによる協力が必要です。そしてほとんどの場合、複数のチームが一丸となって協力する必要があります。 このことは、食品飲料、医薬品、通信ハードウェアを含む数多くの業界に当てはまります。 これらの業界でバリューチェーンを支えているシステムは、大きく分けて、製品を生産する製造業者、製品の流通を担う卸売業者、製品を最終顧客に販売する小売業者で構成されます。 ほとんどの場合、企業は垂直統合されていないため、異なる企業に属する複数のチームが 1 つのチームとなり、製品を市場に提供するという目標に向けて協力します。 これらのチームがバリューチェーン全体で非常に円滑に協調している例もありますが、多くの場合、チーム間に敵対関係が存在します。

敵対の理由

バリューチェーンを構成する各当事者は、概念的には、製品を市場で販売するという最終目標を共有しています。しかし、各当事者は、自社の利幅を最大化するという、個別の短期的目標のために業務を行っています。 通常、バリューチェーン内では、1 つの会社の利幅が増加すると、別の会社の利幅が減少するため、敵対関係が生じます。 利幅をめぐる争いが存在するのが現実ですが、他の競合バリューチェーンとの競争に打ち勝つために、また顧客を失わず、有利な契約を逃さないためには、バリューチェーン内のすべての会社がより円滑に協調する必要があります。

協調関係を構築する方法

バリューチェーンの主要取引パートナーとデータを共有すれば、パートナーの業務の合理化、予測精度の向上、コスト削減につながり、業務の効率化によって収益が拡大する可能性があります。 これには、最新の柔軟なアナリティクスプラットフォームを使用して、バリューチェーン内の適切な当事者を接続する必要があります。 選択する最新のアナリティクスプラットフォームは、以下の重要な機能を備えている必要があります。

  1. 異種データ –  会社間でデータセットを共有するには、異種データセットの管理が必須です。 製造業者が販売情報や予測情報を代理店と共有する場合、代理店は必然的に、そのデータを社内データと組み合わせてビジネスの全体像を把握しようとするからです。
  2. シンジケートデータ – 小売業者は POS データを保有していますが、卸売り業者や製造業者にはこのようなデータはありません。小売業者が販売データを卸売業者や製造業者に提供した場合、卸売業者や製造業者はそのデータを NielsenIRINPD などのデータサービスが提供するデータと併せて利用します。 卸売業者や製造業者にとって、その製品を販売する小売業者からの実績データと、社内の計画や予測データに使用するデータとを組み合わせて使用することは常に重要です。
  3. ガバナンス – 重要な取引パートナーとのデータ共有は、業務の合理化につながります。しかし重要な取引パートナーに誤った情報を共有すると、ビジネスに悪影響が生じます。 これを防止するには、強固なガバナンスモデルが不可欠です。
  4. 組み込み型アナリティックスサプライヤーと顧客が、コミュニケーションとコラボレーションを行えるように、既存のシステムをセットアップすることになります。 最新のアナリティクスプラットフォームは、既存のサプライヤーポータルや顧客ポータルへのシームレスな埋め込みに対応する必要があります。

幸いなことに、Qlik ビジュアル・アナリティクス・プラットフォームは、主要サプライヤーと主要顧客のコラボレーションを目的として構築されています。 Qlik の一部の大規模顧客は、Qlik を使って、シンプルで安全かつ洗練された方法でサプライヤーや顧客とコミュニケーションを図っています。 このプラットフォームは、実際にお試しいただくことができます。Qlik の Consumer Good のデモをダウンロードし、ぜひご自身の目でお確かめください。