このブログはKevin Haneganによるブログ「Coronavirus: Do You Know Your Data? (Take 2: “Enough Tests”)」の翻訳です。


毎日、世界中で「十分な検査」を実施しているかどうかという話を耳にしますが、実際にはどのような意味があるのでしょうか?これを理解するには、まずサンプリングの仕組みを理解する必要があります。これができなければ、目の前のデータを正確に読み取ることはできません。

このシリーズは、新型コロナウイルスのデータに関連して毎日目にしているチャートや表、言語を解き明かし、それがあなたにとって今何を意味しているのかを理解していただくためのものです。

第2回目の今回は、アラン・シュワルツと私がテストデータに関連して使用される言語に焦点を当てます。このトピックに関する多くの見出しを見てきましたが、これらの用語が実際に何を意味しているのかについての説明はあまりありませんでした。このような背景がなければ、何が起こっているのかを理解し、私たちに提示されているデータについて十分な情報に基づいた判断を下すことができません。

なぜテストデータが重要なのか?どのくらいのテストが「十分」なテストなのか?私が見ているデータが良いニュースなのか悪いニュースなのか、どうやって判断すればいいのでしょうか?

もっと詳しく知りたい場合や、メディアやオンラインで見たことをカバーしてほしい場合は、Twitter、Instagram、YouTubeでお知らせいただき、ソーシャルポストに#BeDataBrilliantを入れてください。または、hello@dataliteracyproject.org までメールでお問い合わせください。

それまでの間、どうかご安全に!