クラウド版Qlik Senseのマンスリーリリース

Qlik社は、Qlik Sense Enterprise SaaSとQlik Sense Businessをクラウド版(SaaS版)のQlik Senseとして提供しています。

これまでQlikSpaceでは、Qlik製品の年5回のメジャーアップデートにあわせて新機能・新製品をWhat’s New動画という形で紹介していました。一方で、クラウド版Qlik Senseはマンスリーリリースという形でメジャーアップデート以外の月についても毎月新機能をリリースしています。こちらのシリーズでは主にクラウド版Qlik Senseのマンスリーリリース情報を紹介しています。

コネクターのアップデート

  • データマネージャーの「データを追加」画面でより多くのコネクターをお使いいただけるようになりました。
  • Google Drive and Spreadsheet – 共有ドライブへのアクセスが可能になりました。
  • Dropbox – (以前はロードスクリプトエディタからのみ使用可能でしたが、)データマネージャーから使用できるようになりました。
  • Azure Synapse Analytics – 新しいコネクタUIが提供されました。
  • Slackコネクター – Slacke V2コネクターに置き換わりました。
  • AYLIEN News – ALYLIEN News v2コネクターに置き換わりました。
  • YouTube Data は使用不可となり、代わりにYouTube Analyticsコネクターに置き換わりました。

 

  • Qlik Web Connectorパッケージに含まれる各コネクターのAPIをアップデートし、パフォーマンス向上を図っています。つきましては、以下のコネクターをQlik Web Connector 2020 March以前のパッケージでご利用の場合は、Qlik Web Connectorを2020 Decにアップデートする際に設定の変更が必要になります。詳しくはリリースノートでご確認ください。
    • AYLIEN News
    • Bitly
    • Slack
    • Microsoft Dynamics CRM
    • OneDrive

コネクターの詳しいアップデートについてはこちらのブログでも詳細を確認いただけます。

 

Qlik Sense Enterprise SaaS(クラウド版Qlik Sense)のデジタルアップデート

Qlik Sense BusinessのトライアルやサブスクリプションからQlik Sense Enterprise SaaSへのアップグレードを、MyQlikポータルから行えるようになりました。

 

ユーザー体験の向上

新規のユーザーが可能な限り迅速かつ容易にQlik Senseを利用できるように、データ取り込みから分析までの流れを簡素化しました。 例えば、UX改善とガイドによって、データマネージャーでの使い勝手を改善しています。

 

その他のリリース情報

その他、リリースの詳細については、Qlikコミュニティをご覧ください。

12月のクラウドへの月次リリース(日本語翻訳)