今日の世界では、想像を絶するスピードでデータが発生し使用されています。このアナリティクス経済のスピードに対応するには、個人と組織がより高度なデータリテラシーを備える必要があります。しかし、先ごろ実施された Qlik® の調査(1) で、データリテラシーを備えていると答えた回答者は、わずか 17%でした。ご自身は、データリテラシーを備えた 17% の 1 人ですか、それともデータリテラシーを備えていない 83% に属しますか。

ご自身、そして貴社の競争の準備は万端でしょうか。それとも今日のアナリティクス経済で敗北を喫するのでしょうか。

その答えは、Forrester の講演者を迎えて開催する Qlik オンラインセミナー「 データリテラシーを使ってインサイト主導型文化を構築する」で明らかになります。このオンラインセミナーでは、Forrester の主席アナリスト Jennifer Belissent 氏をゲスト講演者に迎え、Qlik のデータリテラシー部門統括責任者 Jordan Morrow とともに、以下に関する Forrester の見解についてお話しします。

  • インサイト主導型が必須である理由
  • データリテラシーの強化を図るうえでの最高データ責任者の独自の位置付け
  • 組織内のスキル不足の解消方法

今日のデータ主導型世界において、データリテラシーは選択の余地のない必須のスキルです。このセミナーでは、組織のデータリテラシーとインサイト主導型文化を推進する方法を説明します。どうぞふるってご参加ください。

登録サイトへ