2020年11月10日、みずほ銀行様は、邦銀初のデータビジネスとして、法人のお客様や自治体等を対象に、みずほ銀行様が保有される統計データとオープンデータ(各種統計データ)、外部データを組み合わせた統計データ販売サービス「Mizuho Insight Portal (Mi-Pot/ミーポット)」を開始することを発表されました。このサービスは法人顧客は端末からアクセス可能なウェブサービスで、NTTデータ様のSaaS/PaaS 型クラウドサービス「Qlik Managed Service on A-gate」上で提供されます。

2020年5月の銀行法改正に伴い、銀行が銀行の付随業務としてデータ提供ビジネスの取り扱いが可能となったことを受け、みずほ銀行様が保有されるデータを統計データとして加工し、データプラットフォームサービスとして提供されます。本サービスで提供される統計データは、当行が様々な金融サービスの提供を通じ保有する年収データ、支出・消費データ、ATM 利用状況等をもとに、年代・性別等の同じ分類ごとに集計して得られるデータであり、生活の中で行き来するお金の動きを統計的に把握することが可能です。この統計データを法人のお客様が有するデータと組み合わせることで、事業戦略の策定やマーケティング分析等に活用されることが期待されます。本サービス詳細につきましては、以下のみずほ銀行様のニュースリリースをご参照ください。

  • みずほ銀行様ニュースリリース:法人向け統計データ販売「Mizuho Insight Portal (Mi-Pot)」のサービス開始について

https://www.mizuhobank.co.jp/release/pdf/20201110_2release_jp.pdf

本サービスには、NTTデータ様が提供されているSaaS/PaaS 型クラウドサービス「Qlik Managed Service on A-gate」が採用されています。「Qlik Managed Service on A-gate」は、金融・公共機関を中心に安全・安心にパブリック・クラウドを活用したいとのニーズのあるお客様向けにセキュリティ面を強化した機能を具備したパブリッククラウド基盤として提供しているNTTデータ様のソリューションです。データ利活用を促進する上で求められる一連のプロセス(データ収集・蓄積・加工・分析・可視化・データ配信)で必要なQlikソフトウェアが、SaaS/PaaS 型で一元的に提供されています。

  • NTT-Data様A-gateご紹介サイト

https://www.nttdata.com/jp/ja/lineup/a_gate/

  • Qlikプレスリリース:クリックテック・ジャパン、NTTデータが国内外の金融機関向けに

https://www.qlik.com/ja-jp/company/press-room/press-releases/jp-qliktech-japan-data-for-domestic-and-foreign-financial-institutions