概要

Qlik SenseのライセンスにはProfessionalとAnalyzerがあります。アプリの開発が行えるProfessionalに対してAnalyzerはアプリを使って分析を行うユーザー向けのアクセス権です。Analyzerは単なるビューワーではなく、拡張知能に問いかけて自分用の一時チャートを作成したり、ストーリーを作ったり、アラートを設定したりすることができ、データモデルやダッシュボードが作れなくても、業務の中でデータを積極的に活用することができます。
このセミナーではAnalyzerのアクセス権を持つユーザーが、ログインしてアプリを開く初歩的なところから、データの選択や分析の共有、そしてチャートの監視やアラートの設定などの機能を利用するところまで、すべて解説します。
image

アジェンダ

時間 内容
14:00〜15:00 ログイン~アプリを開く
分析を行う(選択・検索・ブックマークなど)
拡張知能を利用する(Insight Advisor)
分析を共有する(リンク・ストーリーテリング)
ダッシュボードを開かずにデータを確認する(チャート監視・アラート)
その他

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

image

鈴木 由紀

クリックテック・ジャパン株式会社
ソリューション技術部 シニアソリューションアーキテクト

メーカー勤務後、コンサルティング企業に入社。会計・経営管理を中心に数多くのシステム構築やカスタマーサポートを実施。その過程で出会ったQlik の連想技術に魅せられて2016年にクリックに入社。現在は主に製造・流通業界に向けて業務改善を含めたQlik の導入提案活動や、文系出身の視点を生かしたビジネスユーザー目線で、デモアプリや動画、ブログなどの多数のコンテンツを発信中。

参加対象

Qlik Sense、QlikViewを既にお使いのお客様、また利用をご検討頂いているユーザー様、データ分析にご興味がある方、Qlik製品をお取り扱い頂いているパートナー様など、どなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。

事前準備

Zoom(Web会議ツール)を使用します。あらかじめご利用のPCやタブレット、スマートフォンにインストールをお願いします。当セミナーのURLはお申込みいただいた方に、セミナー開催日前日までにお知らせいたします。お申し込み後は当ページからもご参加いただけます。

参加費

無料

お申込みはこちら