概要

活用したいデータの量は急速に増加しています。またリアルタイムにデータをとらえたいという要求も高まっています。

Qlikは従来からの連想技術によるインメモリへのデータの格納に加え、ビッグデータへのライブクエリ機能である Dynamic ViewsODAG(オンデマンドアプリ生成)によって、新たなアプローチを提供します。

ビジネスユーザは、リアルタイムにクエリを実行したり、ビッグデータから特定範囲のデータセットを必要時にロードして詳細な分析を行うことができます。インメモリに格納されたデータと、Dynamic ViewsODAGによりその場でロードするデータを合わせて、高速に広範囲に連想分析を実施することが可能となります。また、Dynamic ViewsODAGの構築は20206月のリリースにより、非常に簡単になっています。

本セッションでは、Qlik Sense Dynamic ViewsODAGを構築するために必要な手順を紹介いたします。

当日はチャットによるご質問もお付けします。

参加対象

Qlik Sense、QlikViewを既にお使いのお客様、また利用をご検討頂いているユーザー様、データ分析にご興味がある方、Qlik製品をお取り扱い頂いているパートナー様など、どなたでもご参加いただけます。お気軽にご参加ください。

これまでQlik Senseをご利用されたことのない方は、事前に下記よりQlik Sense 入門ハンズオンWebセミナーをご利用いただいてご体験頂くと、さらに当セミナーの内容をご活用いただけます。
Qlik Sense Business 入門 ハンズオン Web セミナー

事前準備

Zoom(Web会議ツール)を使用します。あらかじめご利用のPCやタブレット、スマートフォンにインストールをお願いします。当セミナーのURLはお申込みいただいた方に、セミナー開催日前日までにお知らせいたします。

お申込みはこちら