株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ様

装置のログデータをM2Mで収集、QlikViewでの分析でトラブルの予兆診断、障害切り分け

同社では、印刷で使用される様々な機材・サービスを提供しており、販売した機器に関わるサポートサービスなどの「循環収入モデル」ビジネスの強化に取り組んでいます。その一環として、装置のログデータをM2Mで収集し、QlikViewで分析することでトラブルの予兆診断、障害切り分けに役立て、且つ、QlikView NPrintingを組み合わせてお客様ごとの分析レポートを提供する新サービスを始めました。

top

どのようなデータをどのように分析し、顧客へのサービスに活用されているか、是非、事例にて詳細をご参照ください。

ダウンロードサイトへ