2016年6月末にリリースされたQlik Sense 3.0の新機能についてこのエントリでご紹介させて頂きます。

ビジュアル・データ準備

あまり技術に精通していないビジネスユーザーでもより直観的かつ簡単な手順でテーブルの関連付けを行う「ビジュアル・データ準備」の機能が追加されました。

image

これは、データセットが「バブル」として表現され、これらをドラッグ&ドロップ操作で関連付けることができるというユニークな機能となっています。

実際の操作を見て頂く方がイメージは湧き易いですので、ご興味のある方は以下の動画をご覧頂ければと思います。

Qlik Sense in 60 – Visual Data Preparation

これまでのバージョンでもデータプロファイリングやデータ準備といった機能が追加されてきていますが、増々これらの機能が充実してきました。

ビジュアル・サーチ

Qlik Senseでは「スマート・サーチ」という機能を提供しており、インメモリに格納されたアプリの全項目に対するキーワード検索を行うことができました。

今回のバージョンではこれに加えてチャートなどもサムネイルで検索結果として返されるようになりました。

image

これにより、より素早い手順で必要なチャートを特定し、求める答えを得ることが出来やすくなりました。

タイムアウェア・チャート

時系列データをインテリジェントに認識し、時系列データの全体像を把握しやすいチャート表現を行えるようになりました。

image

連続データの軸として期間全体を自動的に表示したり、「年」から「月」に詳細にズームされる設定が自動的にされるなど、時系列データの分析がより行い易くなりました。

ウィジェット(Widgets)

高度なプログラミングのスキルを必要とせず、このウィジェットを利用してカスタム・デザインのビジュアライゼーション部品を簡単に作成出来るようになりました。

image

HTMLとCSSを利用したビジュアルのデザインを行って、KPIパネル、カスタムフォーマットのテーブル、アクションボタン、カスタムチャートなどをウィジェットとして自分の望むデザインを行って追加を行うことが出来ます。

オンデマンド・アプリ生成

以前、「ビッグデータの活用 – オンデマンド・アプリ生成のご紹介」のエントリでご紹介させて頂きましたが、選択に基づいてオンザフライ(on-the-fly)で新たなQlik Senseアプリケーションを生成する「オンデマンド・アプリ生成」のテンプレートアプリケーション提供が行われるようになりました。

image

この手法を活用することで、ユーザーが自分の分析を行いたいデータ範囲の選択を行い、その選択条件に絞ってデータソースからデータをロードしてオンデマンドでアプリを作成してインメモリで分析を行うことができ、ビッグデータ活用の幅がより広がることになりました。

Qlik NPrintingのQlik Senseへの対応

これまでQlikViewのみに提供されてきた帳票作成ツールのNPrintingがQlik Senseにも対応しました。

image

これにより、QlikViewだけでなく、Qlik Senseで作成したチャートやテーブルをMicrosoft Office(Excel, Word, PowerPoint)やPDFなどに埋め込んでレポートや帳票を作成したり、ウェブポータルやメールなどで配信することが出来るようになりました。

Qlikウェブ・コネクターの提供開始

Qlik SenseとQlikView向けコネクターの幅広いポートフォリオを提供してたIndustrial CodeBox社のQlik社による買収に伴い、同社のQVSourceがQlikウェブ・コネクターとしてラインナップに組み込まれました。

image

これにより、Qlikプラットフォームにおけるコネクター関連のソリューションが大幅に強化され、以下のソーシャルメディア、クラウド、ウェブサービス関連のコネクタの提供が開始されました。

Standardコネクタ(無償)

  • Qlik Dropbox Connector
  • Qlik FTP/SFTP Connector
  • Qlik Google Calendar Connector
  • Qlik Google Drive & Spreadsheets Connector
  • Qlik Helper Connector
  • Qlik Mailboxes Connector
  • Qlik Notification Connector

Premiumコネクタ(有償)

  • Qlik Facebook Fan Pages & Groups Connector
  • Qlik Facebook Insights Connector
  • Qlik General Web Connector
  • Qlik Google AdSense Connector
  • Qlik Google Analytics Connector
  • Qlik Google BigQuery Connector
  • Qlik Google DoubleClick For Publishers
  • Qlik MailChimp Connector
  • Qlik Microsoft Dynamics CRM Connector
  • Qlik MongoDB Connector
  • Qlik OData Connector
  • Qlik Sentiment & Text Analytics Connector
  • Qlik SugarCRM Connector
  • Qlik Twitter Connector
  • Qlik YouTube Analytics Connector

Qlik DataMarketの新たなデータセット(株式・財務情報など)の追加

Data as a Service(DaaS)のQlik DataMarketに、各国の株式・インデックスや企業財務レポートが業界向けパッケージとして加わりました。ここには東京証券取引所で扱われている株式や上場企業などの情報も含まれています。

image

その他に、以下の様な機能拡張がQlik Sense 3.0には含まれています。

•双方向言語(RTL: Right to Left Language)のサポート

•Qlik NPrintingやQlikViewのアプリ・ドキュメントのQlik Senseハブへの配信

•Qlik ODBC Connectors, Qlik REST Connector, Qlik Salesforce Connectorの同梱

•SAP HANAへのシングル・サインオン

•アプリのスタイリング

•IPv6のサポート

•モニタリング用アプリのアップデート