はじめに

Qlik Sense Cloudは、Qlik Sense Desktopで作成したアプリケーションを、クラウド上にアップロードし他のユーザーと共有することが可能なサービです。このエントリでは、Qlik Sense Cloudの利用方法についてご説明します。

Qlik Sense Cloudとは?

クラウドへはQlik Sense Desktopからアプリケーションのアップロードを行い、招待された他のユーザーがPCからはもちろんのこと、iPhone/iPadなどのモバイルデバイス上からもウェブブラウザ経由でこのアプリケーションを閲覧することが可能です。無償版で以下の利用が可能となっており、有償版へのアップグレードも可能となっています。

  • 最大5名のユーザーまで招待が可能
  • 各アプリケーションのサイズは25MBまで
  • 合計のストレージサイズは250MBまで利用可能

このエントリでは、Qlik Sense Cloudの利用方法をご紹介したいと思います。

Qlik Sense Cloudのユーザー登録

まず、Qlik Sense Cloudを利用するには事前のユーザー登録が必要となります。Qlik Sense Desktop ハブ(起動時に最初に表示される画面)の右上メニューの雲マークのアイコンをクリックするか、Qlik Sense Cloudサイトへ直接アクセスします。

Qlik Cloudを開く

「登録」をクリックします。

1

必要なユーザー情報を入力し、「登録」ボタンをクリックします。

2

フォームの送信が完了すると、登録の認証メールが指定したメールアドレスに送付されます。

image

以下の様な認証メールが指定したメールアドレスに送付されます。「アカウントをアクティベート」をクリックし、メールアドレスの認証を完了します。

3

サービス利用規約を確認して同意のチェックボックスをONにし、「OK」をクリックします。

4

認証が完了すると以下のQlik Sense Cloudの画面が表示されます。以上でQlik Sense Cloudへの登録は完了です。

image

Qlik Sense Cloudへのアプリのアップロード

Qlik Sense Cloudのコンソール上で「個人クラウド」のタブを開き、「新規アプリ」をクリックします。

5

「アプリのアップロード」を選択して、「ファイルの選択」をクリックします。

6

以下のフォルダにアプリケーションが保存されていますので、以下のフォルダを参照し、アップロードを行うアプリケーションを選択します。

C:\Users\%username%\Documents\Qlik\Sense\Apps

image

アプリのアップロードが開始します。アップロードが完了したら右上の×をクリックします。

7

アプリケーションがアップロードされ、一覧に表示されたことを確認します。

image

Qlik Senseアプリの他ユーザーへの共有

次に、アップロードしたアプリを他のユーザーへ共有します。共有するアプリを右クリックし「共有クラウドで公開」を選択します。

8

「公開」をクリックします。

9

「共有クラウド」のタブを開いて公開したアプリが追加されていることを確認し、画面下部の「共有」ボタンをクリックします。

10

共有する対象ユーザーのメールアドレスを入力し、「送信」をクリックします。

11

他のユーザーによる共有アプリへのアクセス

共有を許可されたユーザーには以下の様なメールが届きます。メールに記載されたURLをクリックします。

12

ブラウザでQlik Sense Cloudの画面が開きます。共有を許可されたユーザーがQlik Sense Cloudに未登録の場合には「Qlik Sense Cloudへのユーザー登録」で説明した手順に従ってユーザー登録を行う必要がありますので、必要なユーザー情報を入力して登録を行います。既に登録済みの場合にはログイン情報を入力してログインします。

image

登録が完了するとQlik Sense Cloudの画面が表示されます。共有を許可したユーザーのタブ(ストリーム)が左部に表示されますので選択し、アプリをクリックします。

13

アプリを開くことができました。このように、Qlik Sense Desktopで作成したアプリをQlik Sense Cloud上に公開し、他のユーザーがウェブブラウザ上で参照することが可能となります。

image

まとめ

Qlik Sense Cloudを利用することで、Qlik Sense Desktopで作成したアプリケーションを、クラウド上にアップロードし、他のユーザーと共有することが可能となります。このエントリでは、Qlik Sense Cloudを使ったアプリの共有方法をご紹介させて頂きました。