参加登録サイトへ

Qlik ユーザーフォーラムでは、Qlikを活用することにより、いかにビジネス価値を見出すことができるか、様々なユースケースやお客様事例の発表を通して理解を深めていただき、新たな気付きを発見していただくことを目的としています。

Qlikユーザーフォーラム開催概要

  • 主催:クリックテック・ジャパン株式会社
  • 日程:2017年6月14日(水)
  • 時間:
    • ユーザーフォーラム 13:30 – 17:30
    • 懇親会       17:40 – 19:00
    • ※開始・終了時刻は若干前後する可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • プログラム、時刻の変更は会期前にメールにてご案内させて頂きます。
  • 場所:ベルサール八重洲 Room B+C
    • 〒103‐0028 東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル2F ベルサール八重洲
  • 対象:ユーザー様、ユーザー企業だが未使用部門の方、Qlikを検討中のお客様
    • ※販売代理店様、SIer様、コンサルティング会社様のご参加はお断りします。
  • 定員:120名
  • 参加費:無料(事前登録制)

アジェンダ

ソリューションとユースケースの最新動向

  • 最新ポートフォリオとグローバルでのユースケースのご紹介
  • Qlik GeoAnalyticsの製品紹介・デモンストレーション

ユーザー様事例発表 ※50音順

株式会社NTTデータ様 – 調達コスト適正化のためのデータ整備・活用事例

講演者:株式会社NTTデータ 技術革新統括本部 購買部 課長 山本 和秀 氏

NTTデータではグローバルレベルでの業務の標準化・効率化・集約化を進めており、購買部でもこれらの方針を受け、グループ全体での調達コスト適正化に取り組んでいる。調達コスト適正化の活動には過去・現在の調達実態を把握することは不可欠であり、そのため、調達データを正しくかつ効率的に蓄積し、活用できる仕組みを整備する必要があった。本講演では、BIを活用し調達コスト適正化を実践した事例を紹介するとともに、多くの企業が抱える「分析の仕組みはあるが、分析の元となるデータが不完全」という問題を解決した実践例を紹介する。


株式会社三菱東京UFJ銀行様 – ユーザー部門主導のデータ活用 ~QlikViewで変える営業現場の行動改革~

講演者:株式会社三菱東京UFJ銀行 法人企画部 業務開発Gr 上席調査役 阿藤 誠一 氏

法人のお客さま向け営業は、従来から“勘と経験”に依存した営業活動が中心でした。情報の可視化・一元化、大容量・高速処理、クリック中心の操作性というQlikviewの特徴を活かし、銀行のシステム・データに関する営業現場の課題をどうやって解決していくのか。“勘と経験”に基づく営業現場に、ユーザー部門が中心となってデータ活用を進める取組みを紹介する。


株式会社リコー様 – マネジメントに貢献する経営情報可視化への挑戦

講演者:株式会社リコー CEO室 経営情報可視化PT スペシャリスト 芝辻 司 氏
株式会社リコー オフィスサービス事業本部 商品戦略センター ソリューション推進室 スペシャリスト 沼田 宏章 氏

リコーでは、数年前からQlikViewを使って経営に関する情報を経営幹部に提供して、タイムリーな経営判断の支援をする取り組みをしてきている。これまでの取り組みを通して得られた知見をベースに、新年度より新たな取り組みとして始めている経営情報可視化の活動について、実際日々行われている大型タッチパネルディスプレイ(Interactive Whiteboard)を用いた経営トップによる活用事例をご紹介する。

懇親会

ユーザー交流会後、ユーザー様同士のネットワーキングの場として、懇親会を行います。
ささやかながら軽食をご用意しております。
※留意事項 懇親会のみのご参加はお断りさせて頂いております。

参加登録サイトへ