株式会社NTTデータ様

膨大な購買明細データのタイムリーな分析から得る新しい気づきから、調達の最適化と効率化を徹底し、数%のコスト削減を実現

日本を代表するICTソリューションプロバイダーである株式会社NTTデータの購買部では、年間15万件にもおよぶ取引の詳細を分析することで、各事業部に対する購買のコンサルティングを実施するとともに、一括購入の促進や調達先の統一に取り組んでいます。

top

以前は、複数のデータベース上にある取引データの集計・分析をエクセルを使って手作業で行っていたことから、負荷が大きく、データ分析に十分な時間を掛けることができずにいました。Qlikを導入することにより、分析データを基に調達先と有利な交渉ができるようになり、今後、海外を含めたグループ全体への展開を目指す同社の取組を是非、事例にて詳細をご覧ください。

ダウンロードサイトへ