ホワイトペーパー Big Data to Big Value

ビックデータ分析のラストワンマイルを提供するQlik製品

テクノロジーによってビッグデータの利用可能性はビジネスユーザーにまで広がっていますが、ビッグデータの活用にも「ラストワンマイル」の問題があります。すなわち、これまで一部のパワーユーザに限定されていた分析を業務部門のビジネスユーザーまでにどのように届けるかです。

image

Qlikでは、多様なソース(Hadoopレポジトリ、データウェアハウス、部門別のデータベース、スプレッドシートなど)からのデータを単一のインタラクティブなアナリティスレイヤーをビジネスユーザーに提供します。本ホワイトペーパーでは、以下の項目に基づき、より多くのビジネスユーザーにビッグデータ分析を提供するためのQlik製品の活用方法をご紹介します。

●ビックデータから分析まで、ビッグデータフローの仕組み
●ビッグデータの活用:関係性とコンテキストに焦点を置く
●異なる手法でさまzまなデータ量とデータの複雑さに対応
●異なるビッグデータアクセス手法の比較
●Qlikとビッグデータの接続

ダウンロードサイトへ