近年、データは経営資源として重視され、ビッグデータに対する考え方も変わってきています。

ビジネス環境の多様化と変動に対し、過去の経験からの判断に頼ることのリスク意識が徐々に定着しビッグデータからビジネスに役立つ情報を経営資源として活用することの重要性が高まっています。

ITRによる本ホワイトペーパーは、従来型BIツールに比べて操作性とデータの視覚化を重視した「セルフサービスBI」の現状とセルフサービスBI製品の選定条件を、調査結果や顧客事例を交えて解説しています。

「セルフサービスBI 2.0」

selfservice

「 セルフサービスBI 2.0」のホワイトペーパーをダウンロード